経過報告

磐田市見付T様 
一般住宅 2021.08.20
2021年7月完成の様子
SPECIFICATION

2009年に施工した物件の紹介です。

今回2021年5月、2回目の塗装工事をご依頼頂きました。

達美装ブログをスタートして最初に掲載させて頂いた見付T様です。

 

 

 

当時の完成写真ブログはこちらから↓

IMG_2104.JPG (1300×975) (hamazo.tv)

IMG_2575.JPG (1300×975) (hamazo.tv)

達美装ブログ START│達美装tatsubisouを知ってもらう為のアレコレ!! (hamazo.tv)

今となっては懐かしいウレタン塗料で

外壁はセラMレタンを使用していました。

屋根は、オリエンタル 瓦名人(シリコン樹脂塗料)で施工。

今回は、外壁・屋根塗料も共にグレードUPして施工しています。

色は、前回のイメージがお気に入りとの事で、再現させて頂きました。

 

PROGRESS REPORT
約12年経過 2021年4月撮影
約12年経過の様子です。 今回塗装工事前の御見積・調査で撮影した写真ですが 外壁のウレタン塗料(クリーム色)よりも、屋根のグリーンが色褪せしている事が気になりました。 日の当たる箇所=外壁の光沢や撥水性能は殆どない状態で、表面には粉をふいている様子。 シーリングは全体的に表面にはひび割れ。 東面の目地には断裂が起きてしまっている状態。 日陰や北面=汚れは付着しているものの、まだ光沢があり塗膜性能はある状況でした。 屋根の 交換してある黒い瓦は あの凄まじい被害をもらたした2017の台風21号の爪痕との事でした。 屋根は常に紫外線に曝され、雨も直接あたる状況なので 外壁よりも耐候性が必要です。 当時は、外壁=ウレタン/屋根=シリコン塗料を使用し グレードは上げていたものの、やはりグリーンの色褪せの見え方は目立ってしまいます。 現在では、このような色褪せ防止で、クリヤー工法を活用しています。 クリヤー工法の強み(色褪せのメカニズム解説)ブログ ↓ http://tatsubiso.co.jp/topics/517/ をご参考にどうぞ!!
この記事をシェアする:
FacebookTwitter
 
一覧へ戻る
達美装フェイスブックページはこちら会社概要
お見積り無料!建築塗装から家具の塗装まで、塗装に関することなら何でもお気軽にお問合せ下さい!
Copyright (C) 2018 tatsubiso All Rights Reserved.
かんたん無料見積