新着情報・ブログ

知ってもらいたい達美装の良いところ!お客様に喜ばれるポイントのご紹介!
2022.05.31

達美装の『昔から変わらず、つらぬいているポイント』のご紹介です!

 

1. 【塗装の下地処理で手を抜かない・守る事】

どんな塗り方でも塗装をする前には、必ず『下地処理・下地調整』という前工程があります。

何をするのか?は、

塗装する物の素材・劣化の状態・旧塗膜の有無によって異なりますが、必ずやらなくてはいけない事です。

例えば、『外壁のひび割れを埋める作業』があったとすると、

単純に埋めるのではなく

①埋めるためのコーキングポケットを作る為に、Vカットする

※これは、コーキングの目地ではありません。 ひび割れ部分です。

②専用のプライマーを塗る

③コーキングを打つ

④乾燥インターバルを守る

⑤材料によっては、塗り重ね時間内に次の工程に移る

など…

一つの作業『埋める』だけでも、作業を分解していくと埋める作業にも、埋めるための処理が発生していきます。

 

さらに、↓の写真 (塗料カタログに掲載の標準施工仕様 サンプル)

プライマー系の下塗り材では

『何時間以上~何日以内』と重ね塗りに必要な時間制限があります。

その、塗り重ねインターバルも重要なポイントで、

早すぎる→乾燥しない・次の工程で不具合が発生する

遅すぎる→密着力や効果が落ちる・次の工程で剥がれる 

という事があります。

 

 

 

やっていることは簡単に見えても、

一つ一つの作業に、守らなければいけないルールがあり、知識をもってヤル!という事が

大事なポイントです!

 

 

2. 【最低限が標準施工仕様】

 

塗装の方法には、『どのように塗るのか?』・『何回塗るのか?』という事があります。

 

 

『回数が多い』と お客様が、安心するポイントでもあると思います。

例えば

『2回塗り?』『3回塗り?』どっちが良い?と聞けば、

『そりゃー、3回のほうがいいでしょ!』ってなると思いますが、

各材料のカタログには『標準施工仕様』といって、決められた最低限度の回数が記されています。

これを守ることが、品質を保ち・性能を発揮するためのルールです。

弊社も含め、真面目な塗装業者がウリにするポイントでもあります。

でもそれは

達美装では当たり前の事で

さらには、建物の状態や素材に合わせた『それ以上の効果的な組合わせ』や『その症状があるのなら、こうするべき』といった

特別なやり方を提案し、施工しています。

塗装回数も、4回や5回塗りが必要なこともありますし、

外壁塗装・屋根塗装の方法も、ローラーだけではなく、コテ塗りや吹付をミックスさせて仕上げる事もあります。

 

 

手抜き工事の多くは、雨樋や付帯部を1回塗りにする事です。

でも、

知識の無い方は、1回塗りを手抜き工事と思わない場合もあるし、

2回・3回塗ると聞けば、それだけで安心してしまう場合もあります。

 

もちろん、

塗る回数が増えれば、手間が増えコストアップするのは、どの業者も共通です。

ここで気付いて頂きたい事は

『3回塗る!ってだけで安心しないで下さい! やり方は正しいですか?適してますか?』

『1回塗りで良い標準施工仕様は、殆どありません! 値段が安いことを重視していませんか?』

『最高級グレード塗料で、もちが良い・値段も高い物を選ぶ! 

            でもそれは、あなたのお宅の劣化具合に対して正しい提案ですか?』

 

単純に塗料グレードが良ければ、良いわけではありません。

 

伸縮のある壁のひび割れを治したい→ 20年の耐候性を持った、硬い高級塗料で3回塗り= ひび割れが再発。笑

 

となってしまいます。

 

素材や劣化具合に適した塗料で正しい施工方法を行わなければ、塗装の効果が発揮されず、お金の無駄遣いになってしまいます。

 

標準施工仕様の塗装回数も大切ですが、適した施工内容をすることが重要です。

 

 

3. 【プロとしての自覚・意識も持ちながらもお客様の目線を忘れない】

外壁塗装・屋根塗装が完成すると、それはもちろんキレイになり

新築のように美化されます。

 

 

逆に、手を掛けない場所が気になってしまいます。

 

 

例えば

①↑のようにエアコンホースのテープがビリビリになっている。

②配線がブラブラしている。

③基礎巾木が汚れた状態。

④玄関アプローチ・土間や塀にコケが生えている。

⑤網戸が破れている。

⑥表札の文字が消えかけている。

 

業務的で気の利かない外壁塗装工事を経験した方は、『あ~、、、あそこはそのままなのね( ;∀;)』と感じるところです。

アットホームで気の利く業者を目指している達美装は 

その『あ~、、、(-_-)』を感じさせない様に施工する様に心掛けています。

もちろん、全てサービス(無償)工事ではありませんが、

『かゆいところに手が届く様な提案・存在でありたい』と思い、①~⑥までの様な事もご提案に含めたりします。

 

ほんのちょっとした事ですが、お客様の目線でヤル事・気づく事が大きな満足に繋がると思い大切にしています。

 

 

★【重要な部位には、必要なだけの手間を掛け、的確な施工をする。

                  重要ではない部位でコストダウンのバランスを計っている】

★【提携の第3者機関 専門ドクターと情報をシェアし、適材適所な材料で施工方法を提案している】

★【社長・スタッフも全員職人であり、一級塗装技能士の資格保持。経験豊富な知識・技術を持っている】

★【一つ一つの作業工程を写真撮影し、提案内容と施工内容を確実に一致させている】

★【お客様と第一に接する私は、経営者でもあり、職人でもある為、

                    お客様が心配している質問内容に即答する知識を持っている】

★【自社ブランド塗料の開発、取扱い・ガイナの提携施工店】

 

磐田市・袋井市・浜松市で塗装工事や防水工事をお考えのあなた!

このズラズラとした長文を読んでくれたあなた!笑 

ありがとうございます。

 

 

塗装工事の機会には、(株)達美装

雨漏り修理や防水工事も幅広く対応可能です。

 

 

 

この記事をシェアする:
FacebookTwitter
 
一覧へ戻る
達美装フェイスブックページはこちら会社概要
お見積り無料!建築塗装から家具の塗装まで、塗装に関することなら何でもお気軽にお問合せ下さい!
Copyright (C) 2018 tatsubiso All Rights Reserved.
かんたん無料見積